スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

160327 GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 "Supernova"@福岡サンパレス


01.Scoop

02.千ノナイフガ胸ヲ刺ス

03.汚れなきSEASON

04.STARLESS NIGHT

05.laotour~震える拳が掴むもの~

06.冬の遊歩道

07.100万回のKISS

08.More than Love

09.MERMAID

10.Believe in fate

11.SORRY LOVE

12.カナリヤ

13.航海

14.空が青空であるために

15.百花繚乱

16.TILL KINGDOM COME

17.BEAUTIFUL DREAMER

18.Supernova Express 2016

EN
01.HOWEVER

02.Life ~遠い空の下で~

03.HAPPY SWING

04.彼女はゾンビ
05.HIGHCOMMUNICATIONS
スポンサーサイト

tag : GLAY

3/25 GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2011-2012“RED MOON & SILVER SUN”@福岡サンパレス

◆SET LIST
01.My Private“Jealousy”
02.More than Love
03.everKrack
04.MERMAID
05.ASHES-1969-
06.キリノナカ
07.風にひとり
08.月に祈る
09.Apologize
10.つづれ織り~so far and yet so close~
11.MIRROR
12.MAD BREAKER
13.嫉妬
14.FAME IS DEAD
15.Ruby's Blanket
16.latour~震える拳が掴むもの~
17.生きてく強さ
EN
01.coyote, colored darkness
02.SHUTTER SPEEDSのテーマ
03.HIGHCOMMUNICATIONS

◆感想
本当に本当にありがとう!!!!!
テルさんも私も大号泣!この13年で約150本ライブ行ってるけどこんなに泣いたの初めて。
1年ぶりでこの1年の哀しみと怒りは全部ふっとんだ。もう笑顔しかない。

絶好調の声やミスのない演奏が聴きたいなら音源聴けばいい。愛情が込もっていてそれがオーディエンスに伝わったならライブとして成功だろ。
「声が割れてもみんなを幸せにしたいから、どこまでいけるかわかんないけど叫ぶ」
こんなこと言ってくれるボーカリストが他にどこにいる。

GLAYのツアーって全国に笑顔を配達してるみたい。
愛情という温もりに包まれると人は笑顔になるし他人にも優しくなれる。
メンバーやスタッフはもちろんGLAYファンの温かさは他ではなかなか感じられない。

バンドとファンが相思相愛だからこそ作り出せる愛情溢れる空間。
顔ファンだろうとガチ恋だろうといいと思う。バンドすべてを引っくるめて大事にしようという気持ちさえあれば素晴らしい景色が観られる。

愛情を感じて初めて他人を愛せる。だから愛情をたっぷり注がれて育った人は優しい。
ファン層が若いバンドにありがちな揉め事ってやっぱり今の若い子達が愛情不足だから思いやりが足りないんだと思う。
GLAYファンはGLAYに充分すぎるほどの愛情をもらっているからあんなに優しいんだよね。

愛情溢れる帰る場所がある事は本当に幸せな事。実家に帰ってもそう思う。
GLAYという安心して帰れる場所があるから、こうしてその後輩や更にその後輩にまで思う存分バンギャやっていられる。
バンド人生の始まりがGLAYで本当に本当に本当によかった!

tag : GLAY

GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD@マリンメッセ福岡(12/4,5)

※ネタバレがありますのでご注意ください。















◆SET LIST
【12/4】
01.シキナ
02.汚れなきSEASON
03.ビリビリクラッシュメン
 MC
04.WASTED TIME
05.More than Love
06.Cynical
 MC
07.遥か…
08.Precious
09.風にひとり
10.AMERICAN INNOVATION
11.週末のBaby talk
 MC
12.都忘れ
13.時の雫
14.Satellite of love
 MC
15.FAME IS DEAD
16.FATSOUNDS
17.彼女の“Modern…”
18.GREAT VACATION
19.Chelsea
EN
01.月の夜に
 MC≪SEIさんハッピーバースデー≫
02.SHUTTER SPEEDSのテーマ
03.ACID HEAD
 MC
04.BELOVED

【12/5】
01.シキナ
02.汚れなきSEASON
03.ビリビリクラッシュメン
 MC
04.WASTED TIME
05.Cynical
06.口唇
 MC
07.遥か…
08.Precious
09.風にひとり
10.AMERICAN INNOVATION
11.週末のBaby talk
 MC
12.Winter,again
13.時の雫
14.Satellite of love
 MC
15.FAME IS DEAD
16.COME ON!!
17.彼女の“Modern…”
18.GREAT VACATION
19.Chelsea
EN
01.月の夜に
 MC
02.汚れなきSEASON(田中レン君セッション)
03.ピーク果てしなくソウル限りなく
04.ACID HEAD
 MC
05.BELOVED

◆感想
1日目はSEIさんのバースデー企画、2日目はレン君とのセッション。
福岡2daysはどちらもスペシャルなライブになって得した気分!

セトリも素晴らしかった。日替わりどちらも嬉しい。
盛り上げるところは盛り上げて、聴かせるところは聴かせて。
GLAYの曲で1番好きな都忘れを聴けたのは初めてかもしれない。

TE「みんなで同じ夢を持ちたい。2~3年後になるかわからないけどEXPOやろうぜ!その時にみんなで一緒にこの曲を歌おう」
それからのBELOVED。

それに映像を使った楽しませ方も良かった。
Baby talk最高だった(笑。

TE「俺達GLAYはみんなのことが大好きです!!!!!」
今時こんなに愛を叫ぶ人はいない。

あとやっぱりHAPPY SWINGERは素晴らしい。
開演前のアナウンスで「(略)それでは開演まで今しばらくお待ち下さい」の後、拍手と手拍子が起こる。
銀テープが降ってきたら、取り過ぎた分は周りの人に分け合う。
本当に感動する。

GLAYらしさがステージ中、会場中に存分に溢れたライブでした。

tag : GLAY

SONG FOR MIYASAKI PREMIUM NIGHT@福岡サンパレス

「宮崎がんばろう!」チャリティー IN 福岡 SONG FOR MIYASAKI PREMIUM NIGHT
福岡サンパレス
8/28(SAT) OPEN 18:00 START 19:00
ADV/DOOR ¥1,000
[出演]TERU、Toshi Nagai JazzBand、Whoopin with 宮崎ゴスペルクワイヤ、ミューア、Sherry


Sherryめっちゃ可愛い!可愛くて歌えて踊れる子は沢山いるからここまで辿り着くのが大変だったろうなとか、
Whoopinさんとミューアさんの伸びと艶のある声が素敵だとか、
宮崎ゴスペルクワイヤのみなさんがどんなに大変な状況でもこうやって笑って歌える事が素晴らしいとか、
書こうと思ってた。

でも、その後に登場したテルさんが全部もってった笑。

【TERU&Toshi Nagai JazzBand】
EIJIさんとトーク
01.RUN/GLAY
02.愛は勝つ/KAN
03.HOWEVER/GLAY
04.RainbirD/GLAY(with竜之介バンド)
05.世界に一つだけの花/SMAP(出演者全員)
EN I'm in Love/GLAY(with竜之介バンド)

・トーク
もちろん宮崎の話がメインだけれど他には↓

E「ツイッター見たけど今朝早かったんでしょ?」
TE「なんか3時くらいに目が覚めてずっとギターの練習してた。どんな大きなライブでもこんなに緊張したことない」

E「『トシはべしゃりが下手』だとも言ってたけど?笑」
TE「ドラムは凄いのにトークが下手!(笑)ここで盛り上げるだろってところで『この曲は・・』ってぼそぼそ喋る!」

E「次福岡に来るのは12月4、5日のマリンメッセだね」
TE「これはまだ公表されてないんだけど・・・実はその前に・・・(略)」
また言っちゃった!笑
TE「俺嘘つけないから(笑」
E「ここで聞いた事はみなさんの心の内に秘めておいてね(笑」

TE「トシバンドと合わせてたら皆上手くて楽しい!」
E「それはGLAYのメンバーに失礼なんじゃ・・(笑」

TE「宮崎に元気を届けたいと思います。・・・人の曲を借りて(笑」
TE「GLAYを知らない人にも楽しんでもらいたい」

・HOWEVER
TE「次の曲はGLAYの代表曲で今CMでも流れてる」
客「キャー!!」「(笑)」
TE「みんなCM見た?昨日も撮影中にメンバーで『あの曲一年くらい封印しようか・・』って話してたんだよね(笑。俺にもっとユーモアがあったらあの歌詞で歌うんだけど(笑」

そして曲へ。
(*´∀`)<♪と~つぜんはなしはかわりますがあなたはよなかはらがへることな~いで~すか~~
歌ったー!!!笑

TE「ここまでくると歌詞じゃないよ!心だよ!」

・with竜之介バンド
竜之介くん&廉くんが今日も出てくれた!
TE「昨日はGLAYの曲をやってくれたからなら今日は本物と演ろうかって話になって。可愛いよねー。いくちゅ?笑」
竜「11歳です」
竜之介くんの受け応えの方が大人だ。
TE「負けたくないねー(笑)まあ勝ち負けじゃないけど・・がんばります!」
テルさん大人げなさすぎ本気で歌いすぎ笑。

そして世界に一つだけの花をみんなで歌って大団円。

トシさん締めのコメントぐだぐだ(笑。
TO「ドラムならいくらでも叩くけど喋りは苦手なんだよ(苦笑」

のはずがなりやまないアンコール!

TE「リハの時竜之介くんが『アンコール来たらどうするんですか?』いや来ないだろーなんて話してて。1回も合わせてないので止まったらみんなが助けて下さい。久しぶりにやるから」

I'm in Loveきたー!!!
客席も立ち上がってほとんどいつものGLAYのライブ状態。

◆感想
テルさんのことが好きすぎてどうしよう・・。
11年経っても今もあの時の恋の始まりのような胸のときめきをどうしよう・・。
2010年色々泣いてるけど間違いなく今日が一番泣いた。

自分が派手にやったらその場を全部もっていってしまうというその影響力について自覚はないのかな?笑
人の曲借りてないよ。GLAYの力をフルに使ったよ。グレヲタ以外のお客さんも少なからずいただろうに。
やりたいからやったんだろうけど正直すぎる。
たくろうのツッコミかじろうさんのばっさり切ってくれないと自由すぎる。
そもそも“GLAYのTERU”の歌は普通なら野口1枚じゃ聞けない。

みんなで宮崎を元気にするイベントのはずが逆に元気をもらってしまった。
これだけのことができるのはトシさんの人徳だろうなぁ。
トシさんのドラムソロも聴きたかった・・!

tag : GLAY

GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION@マリンメッセ福岡(11月21日 1日目)

※ネタバレがありますのでご注意ください。




















◆SET LIST
01.REAL SHADOW
02.BLACK EYES SHE HAD
03.VERB
 MC1
04.FAME IS DEAD
05.absolute”ZERO”
06.ごらん、世界は苦しみに満ちているよ。
 MC2
07.SPECIAL THANKS
08.RainbirD
09.RUN
MC3
10.NO ESCAPE
11.AMERICAN INNOVATION
12.VIVA VIVA VIVA
13.春を愛する人
14.Yes,Summerdays
15.出逢ってしまった2人
16.Winter,again
 MC4
17.Apologize(新曲)
 MC5
18.1988
19.I am xxx
 MC6
20.THE BIRTHDAY GIRL
21.彼女の”Modern...”
22.HIGHCOMMUNICATION
23.GREAT VACATION
EN
01.RAIN
02.LET ME BE
03.I'm in Love


◆MC
・MC1
TE「オープニングがクールな感じだからMCもクールにいこうと思ったけどみんなの笑顔を見たらだめだね(笑。ここには見えない光の壁がある!ゴルゴ13でも撃ち抜けない!笑 でもひとつこの壁を壊せるものがある・・・それは・・お前らの声だー!!お前らの愛だー!!」

・MC3
TE「今日を迎えるためにスタッフと俺らがどれだけ苦労したか・・なんて知らないよねー(笑。今回初めて縦長のスクリーン!これ日本で初めてなんじゃないかな?これをどう使おうかって映像チームが悩みに悩んでて。次の曲でそれが活かされます!NO ESCAPE!」

・MC4
TE「モテたい(笑)という気持ちでバンドやってたのがどんどん規模が大きくなってありがとうを伝えたくなった。心に秘めてるありがとうがあるなら素直にありがとうと伝えてください。相手のためにも」

・MC5
TE「今もバンドを始めた当時と同じようにかっこいいロックをやりたいという気持ちは変わってない」

・EN
TE「GLAYと皆を繋げてくれた曲はそれぞれだと思いますが、俺達にとって全てのきっかけをくれた曲です」
→RAIN

TE「今LET ME BEを歌っていて初めて気付いたことがあります。愛の歌を伝えたいんだなって。愛の歌を歌っていきたいんだなって」

TE「今日で今年のライブが最後の人も沢山いると思うけどGLAYは年末まで走り回ってきます!初日が福岡で良かった!また絶対帰ってきます!だから一言言わせてください。・・・いってきまーす!!!」
会場「「「いってらっしゃーい!!!」」」

◆感想
1年7ヶ月ぶりのGLAY
新曲が体に全く馴染んでなくて、20回以上経験してるはずのGLAYのライブが初めてのアーティストのライブみたいだった(笑。
でもアメイノのタオル回しとハンドクラップを、最後まで全力でついていくことができたから衰えてなくてよかった。
VIVA3が楽しすぎて泣けた。
私の人生GLAYありきなんだとつくづく感じた。

バンドのライブは化学反応を楽しむ場所だと思う。
メンバーが揃った時に、それぞれの持つ力が掛け算されて一人では出せない力以上のものが生まれる。
GLAYの場合はファンもその化学反応を担ってる。ステージの上の化学反応を眺めてるだけではなく、会場の一番後ろの席まで引っくるめて化学反応が起こってる。それが一体感。15年間走り続けてきた賜物。
GLAYのライブに行けなかった間に他のバンドを結構見たのでこの空間が逆に新鮮だった。私すごい空間の中でバンド人生過ごしてきたんだなと。
バンド良さはそれぞれなので、これがベストというわけではなくね。

来月の名古屋も楽しみです。

tag : GLAY

     
CALENDAR
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
CATEGORY
MONTH
USER TAG

BORNBRZLycaonSOPHIAKraMoranjkbSCREWMEJIBRAYダウトGLAYDaizyStripper摩天楼オペラViViDDEZERTBlu-BiLLioNSadieABCyouB'zシドBugLug金爆JDAAKIHIDEMICHAEL稲葉浩志アルルカンA9DIAURABlu-BiLLiONdefspiralRENORayflower

SEARCH
PROFILE

ゆき

Author:ゆき
♡♡♡
SOPHIA/B'z/GLAY
BORN
BREAKERZ/摩天楼オペラ/A9
Kra/Blu-BiLLioN/defspiral(新規ハイ)
ゴールデンボンバー/jealkb

Lycaon/ViViD/Waive/∧ucifer/Janne Da Arc

☆☆☆
MEJIBRAY/SCREW/DEZERT/ダウト/DaizyStripper

→ ライブ予定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。